イラスマブログ【イラスト作成、日記】

可愛いオリジナルイラストを作成しています。イラスト作成依頼はメールでお願いします。satoyui0325♥gmail.com

マドレーヌは材料にこだわる

 

マドレーヌつくりました

 

 

マドレーヌは小麦粉、バター、砂糖、レモン汁のみで作れるシンプルな焼き菓子。

とても上手に焼けたのですが、シンプルがゆえ素材本来の味がすごいする。

だから、小麦粉とバターの風味がちょっと納得いかなかった。

そういえば母はいつもお菓子はカルピスバターをつかっていた。そうだった!くそう。やられた。

次からシンプルな材料のお菓子は材料にこだわりましょう、とおもいました。

ちなみに、お菓子の時のお砂糖はグラニュー糖を使うと上品にしあがります。これ、マメです。

 

マドレーヌは透明の袋にひとつづつ包んで、このようにかわいい紙袋にいれました。

このように紙袋の上をジャバラに折ってリボンをかけると、かわいい。

猫のイラスト

猫 種類 イラスト ポーズ

 

このあいだポケモンGOを夜道でやっていた時、ふと横を見たら目の前にまだ小さい猫がこちらを見つめていて、めちゃくちゃGETしたかった。

絵本作家・詩人 やなせたかし

アンパンマンの生みの親。やなせたかしさん。

  

さびしそうな一冊の本―詩集 (1980年)

私は高校生の頃、おばぁちゃんの家でこの本を発見して以来やなせたかしさんがだいすき。

この本は詩集なんです。

やなせさんと言えば、「アンパンマンの人」が世間のイメージだけど、アンパンマンが売れた時やなせさんはもう60歳だったんです。

やなせさんは漫画家を若い時からずーっと目指してきて、でも食べていけないから、ほかにグラフィックデザイナーとか、脚本家とかいろんな仕事と兼業してきて、そのなかで詩人としての活動もしていたんです。

やなせたかし詩画集「希望」

やなせたかし詩画集「幸福」

 

このへんの詩がとくに代表的なもの。

いくつかやなせさんの詩集を読んだけど、このさびしそうな一冊の本は一番のお気に入り。

残念ながらもう廃盤なのだけど、ほかの本ではまだ売ってる詩集もあると思います。

見かけたらぜひ見てみてください。

 

アンパンマンの世界―やなせたかし作品集

やなせたかし (らんぷの本)

もうひとつのすきなところは、幼児向けでないときのイラスト。

実はこういう絵もすごくお上手。

やさしさとさみしさの両方を感じる絵で、やなせさんの本をたくさん読んだ私としてはとても彼らしい絵でだいいすきです。

 

あんぱんまんとばいきんまん (キンダーおはなしえほん傑作選 43)

でもやっぱりすごいのはアンパンマン

こどもはぜったいに夢中になってしまう魔法のえほんです。こどもというのはまた新しいこどもに変わってゆくのに、毎回みんなだいすきになる。これってとてもすごいこと。おとなに認められるより、とても幸せなことだと思う。こどもはなんの色眼鏡もなしに、ただその作品を認めてくれるわけですから。

 

 

  

 

アホラ詩集

アホラ詩集

 

 

 

握り寿司のイラスト

お寿司 にぎり イラスト 食べ物

 

お寿司のイラストを描きました。

ネタは気付いたら好きなものをチョイスしていました。

ランチなんかで頼んだときに煮穴子とうにが入っているとヒジョーにテンションがあがります。

 

 

やりたいことに向かってるひとのためのスピーチ

今日お友達と電話をしていて どうしてその話になったのかは忘れてしまったんだけど 私がスティーブ・ジョブズの大学卒業式でのスピーチを見たことがないという話になった。

「めっちゃ有名だよ!」

「逆に今から楽しめる何て羨ましい!」

「絶対みたほうがいいよ!」

「他には◯◯がおすすめだよ!」

とか いろいろ言ってもらったので 見てみました。

 

ジョブズのスピーチ

 

 開始3分で泣いた。じょぶず…

 

 ランディ・パウシュのスピーチ

 

もうひとつのおすすめしてもらったのが、ランディ・パウシュという癌の先生が語る最後の講義。

喋りがすごく面白くて 時間自体は長いけれど 楽しく最後まで見れました。

 

 

なんだか うんうん。わかるわかる。ってなったり いろんな人の人生が見えたり。

やっぱり 自分のわくわくを信じてあげないといけないなー!ってなったり。いろいろな面から感心させてくれて 感動させてくれて とても 見てよかった。とてもいいお話でした。