イラスマブログ【イラスト作成、日記】

可愛いオリジナルイラストを作成しています。イラスト作成依頼はメールでお願いします。satoyui0325♥gmail.com

だれか愛情のこもったおかゆ作ってよ。

 

 

今日オススメブログを読んでいたらこかげさんってひとのブログにホットケーキの焼き方のポイントにこのような趣旨のことが書いてありました。

・ぬれふきんでフライパンを冷やさないで良い。(洗い物が増える)

・3分という時間を信用しない。実際の焼き具合を見て、良い色になったらひっくり返す。(マニュアル人間か?ホットケーキ食べたことがあったらどんな色が完成の状態かわかるだろう?)

 

ホットケーキの最適な火加減は160度位と言われています。その温度でホットケーキを3分位焼くと丁度いいから3分とよくかいてあるんですよね。逆にそれより早く焼けてしまったり、まだ色がついていない時は適した火加減では焼けていないということです。

おそらく、ぬれ布巾を省いているということですから160度位では焼いていないから3分という時間は信用しちゃダメに決まってます。

火加減が変われば焼き時間が違うのは当たり前です。

3分という時間の表記はホットケーキを一番美味しく作れるように研究してくれた結果なんですね。(レシピ全部そうですけど)

まぁ、あとは知らない人に教えるものだから分かりやすいようにって意味もあるのかな。

 

 

 まぁとはいえですね、この方のように、料理は自由ですからいくらでも省いていいし、アレンジしていいし、時短してもらっていいわけです。世の主婦って忙しい方が多いみたいですし、無理に頑張って料理が嫌な存在になって欲しくないですしね。

あるていど省いてもそこそこにちゃんと美味しいことには変わりないし。

 

ただ、料理って奥が深くて混ぜ方とか火加減とかでも質感とかに少しは影響するんですよね。だから研究されたベストな状態がレシピにはかいてあること多いですよ(たまに不味いのあるけど。笑)

 

私も普段はずぼら飯ですけど、誰かに食べてもらうのは美味しいって言ってほしくてこだわっちゃいます。楽ではなくなるけど楽しいです。

わたしはお母さんが料理上手だったので、実家にいる間は丈夫な子でした。

大人になって、ごはんが食べられなくなってしまった時期があって何食べても不味く感じてすごく辛かったんですよね。

だから食育って大切だなって思っていて、そのことはお母さんに感謝しています。料理って愛情なんだね。

 

みんな気が乗らない時はちゃんとラクして、美味しく楽しく料理してたべようず。

 

ところで今わたし熱があって、もう何を書いてんだかわからなくなってきた。笑

変な記事になってたらごめんなさい。

ゆるしてちょんまげ。

 

とにかく、一応レシピってやつは作る側に美味しく作ってもらえるために行程1つ1つに理由がちゃんとあるんですよ〜ってお話( •ᴗ• )