イラスマブログ【イラスト作成、日記】

可愛いオリジナルイラストを作成しています。イラスト作成依頼はメールでお願いします。satoyui0325♥gmail.com

コマまんが第7話「楽しみ」

4コママンガ

 

 

 

昨日人前でオナラをしてしまいました。笑

彼氏の前ではわざと連続でオナラして笑わせる位のことしてますが、それ以外の人にオナラを聞かせたのは初めてです。

 

とはいえ、もしもオナラををしてしまったらという想像はしたことがあって、てっきり自分は「あ、オナラでちゃった!あっはっは」とさっぱり笑いながら言うもんだと思ってたんですけど実際は全然違くて、なんの反応もせずに終わってしまいました。

 

 

では実際にオナラ事件が起きた時の行動を振り返ってみましょう。

まずオナラ事件が起きると、脳が活性化するのか僅か数秒間の間にものすごいスピードで思考回路がぐるぐるします。

脳内「やべーやべー!いまオナラでちゃったどうしよう。なんて言う?なんて言う?」

「いや、あ、ごめんって軽く言えばいいか。」

 

しかしなぜかそこで思考回路は保身に走ろうとするんですね。

「いや、もしかしたら気づいてないんじゃないか?」←絶対聞こえてる。

「仮に、聞こえてたとしてもオナラの音だとは思ってないかもしれないなぁ」←絶対にオナラの音です。

 

さらに、そのあと相手の反応を伺います。

しかし残念ながら一緒にいた男性は無反応。

 

そうこうしてる間に、なにか言うには長すぎる間が空いてしまっているんですね。

 

そこで脳は思います。

 

なかったことにしよう。と。

 

相手も何も言わないということは、相手もなかったことにしたいのだ。と都合のいい解釈をし始めるんですね。

いやー、人間っておもしろいね。

 

しかしながら実際問題どういう対応が正解なのか考えてみたんですけど、女子は多分ね、顔を真っ赤にしてめちゃくちゃ恥ずかしがるのがいいと思います。そしたらもうオナラのことなんてどうでもいい位、かわいいじゃん。

 

 

ところでたぶん私のオナラを聞いた人もこのブログを見ていると思うので、この場を借りてお詫びします。どうも失礼こきました。(屁だけに)

よかったらこのままなかったことにしといてください。笑