イラスマブログ【イラスト作成、日記】

可愛いオリジナルイラストを作成しています。イラスト作成依頼はメールでお願いします。satoyui0325♥gmail.com

カットフルーツのイラスト

カットフルーツ イラスト

 

この絵はラフなどを描かずに半分落書きのような気持ちで描いたものです。

イラストというのは、いかに脳内にある自分の理想としている完成図をキャンバスの上に念密に描き起こせるかという作業なのですが、自分はまだ描く枚数が足りず、なかなか100パーセントの好きなテイストには描き起こせないことがほとんど。

そういった絵がクオリティとして劣っているとかいうことではなく、あくまで自分の好きな画風になっているかという、自分にしか理解しえない境地の部分なのだが、それは自分のとっては一番大切な部分であり、そこを目標としている。

 

いつもは構図からなにから沢山考えながら描いているが、この上手く描こうと思わずに40分位で描いた絵のほうが、自分が後から見て結構すきだなぁと思えるタッチだったりして、皮肉だなぁと思う。

案外、気を抜いてというか、あまりロジカルに物事を進めるより、自分に勝手に身についている感覚的なものの方が頼りになるのかもしれない。

実際最初の一年半位はかなりロジカルに描いていたから、ずっと楽しくなかった。上手くならなきゃって焦りでいっぱいで、しかもそういう風に描いた絵は、あくまで綺麗で上手く描こうとした絵でしかない。

身近のイラストレーターのひとが、上手く描こうとしないことをアドバイスしてくれて楽しく描くことを身につけてからはやっと目に見えて好きなものに進化してきているなと思う。

 

ブログも絵と結構似てて最初の頃はロジカルに書いたことがあったけど、同じで、たしかにアクセスとかは普段よりあるし、綺麗にできたお役立ち記事なあんだけど、いかんせんあの手の記事を書くのはつまらん。この間もiPadproで絵を描く記事を作ろうとしたけど、苦痛すぎて途中で消したし。

もともと、◯◯な10選!のようなお役立ち記事はあまり好きでないのもあるが、やっぱりああいう、記事としての正しい記事というのかな、そういうのは綺麗なだけで誰が書いても同じ。

 

絵もブログもあまり正しさに沿いすぎてない方が好きだ。うまくかこうとしたものはほんとつまらん。楽しんで描いたものは、不思議なことにちゃんと現れる。自然と感覚的に理想のものが描けるようになるまでもっともっと描かねば。